板橋区の野鳥がたくさんいる公園 「平和公園」

板橋区のときわ台と上板橋の間にある「平和公園」。

名前の通り平和を記念する公園だったりします。

この公園は、旧東京教育大学の寄宿舎の跡地に、板橋区が平和都市宣言をしたことに因み名称を「板橋区平和公園」とし、昭和61年12月に完成しました。

また、第二次大戦中には陸軍高射砲陣地が築かれていました。

板橋区HPより

 

地図はこちら。

ストリートビューではこちらです。

平和の公園は野鳥の公園でした

平和関連のシンボルがいろいろありますが、野鳥がたくさん見つけられた公園でもありました。

まずは公園のエントランスにある石碑。

 

公園内には板橋区の平和記念パネルがあります。

予想以上に数多くの戦跡が残されているようです。

 

公園中央のモニュメントです。

 

公園の至るところに平和に関する石碑があります。

 

さてこちらの公園ですが水が豊かな公園でもあります。

 

夏は涼しげですが、若干蚊が多い。

そして、野鳥が多い公園でもあります。

 

実際、常に鴨がいますし鳥がとても多い。

 

また、木がとても大きい公園でもあります。

木陰も多く、夏は風通しも良いです。

 

現在は、「板橋区立図書館」の建設中で敷地のほぼ半分は使えなくなっており、以前はできたバーベキューもできなくなってしまいました。

ただ、自然が豊かな公園として、とても和む場所になっております。

関連記事一覧