• HOME
  • ブログ
  • ブログ
  • 板橋でクラフトビールの飲める店「トーキョー エールワークス タップルーム」

板橋でクラフトビールの飲める店「トーキョー エールワークス タップルーム」

板橋でクラフトビールの飲める店「トーキョー エールワークス タップルーム」。

「下板橋駅」、「新板橋駅」、「板橋駅」のいずれの駅からも徒歩で近い位置にあるこちらのお店、本格的にクラフトビールを飲めるお店となっています。

クラフトビールを飲めるだけでなく、ビールの醸造を行うブルワリーも備えたお店となっています。

ブルワリーで作られたビールを飲むことができるタップループとして2019年3月にオープンしています。

 

地図はこちら。


ストリートビューではこちら。


以前にIBUさんで営業していた時のお店ですね。

 

東京の板橋から、ブリューイングで世界の懸け橋に From Itabashi To The World

「東京の板橋から、ブリューイングで世界の懸け橋に(From Itabashi To The World)」というコンセプトのお店です。

かつて江戸の四宿の一つであった板橋。

私達「TOKYO ALEWORKS」は、そんな東京の玄関口ともいえる街で、

真のクラフト・ビールの醍醐味を伝え 板橋から世界へつなげるブリューイングの懸け橋となる

コミュニティーを築いていきます。

TOKYO ALEWORKSホームページより

 

下板橋駅の方から歩いて行くと、かなりオープンな雰囲気のお店があります。

 

お店はとてもカジュアルな雰囲気です。こちらBREWERYの方なんですがつい入ってしまいます。

 

営業は平日は長めのお昼と夜に。土日祝日はお昼から夜までずっと営業しています。

 

店内ではボトルや缶での販売もしています。お土産に持って帰るのもとても良いですね。

 

お店に入るとオープンなカウンターとテーブル席があります。

店内にはいくつもモニターがあり、ブルワリーを作っているところの映像などもあり見ていて飽きません。

 

カウンター上のモニターではオススメなどもあります。

 

タップルームということでカウンターの奥には無数のタップ(注ぎ口)が。

 

こちら「TOKYO ALEWORKS」さんで作っているビールになります。

種類が多い!!こちらはタイミングなどによって結構な頻度で変わります。

 

こちらは他の醸造所で作られたクラフトビールもあります。

種類の多さが魅力です。

 

食事のメニューもあります。

一際目を引いたのは「クラブハウスサンド」。「バンズの代わりにソフトシェルクラブで挟み込む」ってどういうことですか。😂

 

他にもハンバーガー系のメニューは豊富です。

 

お昼時に行きましたがまずは一杯です。サマーセゾンを頼みましたがとても美味しい。

注ぎも最高でしたが、このクラフトビールを板橋で飲めるのは最高です。

 

お食事ですが、インパクトの強い「クラブハウスサンド」を頼みました。

本当にカニが挟んであるのは衝撃です。😁

グッと紙で挟んで食べるととてもジューシーな。

 

店内にはピンボールマシンもありました。

 

この後もビールを堪能しました。

TOKYO ALEWORKSでは、クラフトビールの醸造体験もできますので、そちらもとても興味あります。

申し込みはホームページからできます。

 

トーキョー エールワークス タップルーム

住所:東京都板橋区板橋1-8-4 板橋Cask Village 1F

営業時間:
[火~金] 11:30~14:30、17:30~23:00
[土] 11:30~23:00
[日・祝] 11:30~22:00

定休日:月曜日

ホームページはこちら

関連記事一覧