下板橋にある老舗の洋菓子店「タカセ」に行ってみました

下板橋にある老舗の洋菓子店「タカセ」。地元ではお祝いの時に昔から利用されるお店です。

「タカセ」の板橋店に行ってみました。

「タカセ」と言えば池袋の店舗がとても有名で本社もそちらになります。

なんと大正9年に創業ということで歴史を感じますが、都内には飲食できるお店が4店舗ほどあります。

地図ではこちら。


ストリートビューではこちら。

 

古くからある洋食&洋菓子のお店

「タカセ」と言えばパンですがなんと創業以来変わらぬ製法だそうで。

タカセの商品は全て、創業以来の変わらぬ製法と厳選した素材を使い、 職人が一つ一つ丁寧に焼き上げています。 私達は美味しさと安心をお届けするための手間は惜しみません。 大正9年創業の味をぜひご賞味下さい

タカセHPより

そんな歴史の長い「タカセ」さんですが、令和に入って嬉しい変化といえば全面禁煙になったこと。

愛煙家の方には残念ですが、家族などで行けるお店ですのでとても良い変化だと思います。

そんな「タカセ 板橋店」の様子はこちら。

「タカセの洋菓子」の看板が安心感ありますね。

 

入り口は2箇所あります。近くには食品サンプルもあります。

 

食品サンプルはどれをみても美味しそう。そしてちょっと懐かしい感じが。

 

店内は広々でパン屋や洋菓子の販売スペースと、イートインのコーナーがあります。

 

奥もかなり広々でスペースはかなりあります。

 

お店の窓側から見えるスペースも。開放感はとてもありますね。

 

喫茶のコーナーと持ち帰りのコーナが接していますので、待っている間にお土産を買っても良いですね。

 

こちら店内にある終日禁煙のお知らせ。

Googleのレビューにも煙いというものがありましたので、この変化は良いですね。

 

こちらメニューです。お弁当もあります。

 

そして肉料理で。ステーキやハンバーグなど。

 

カニクリームコロッケとカキフライは洋食店の鉄板ですね。

 

カレーやピラフなども充実です。メニューがとても多い。

 

パン屋さんもありますのででサンドウィッチなども豊富ですね。

 

デザートもケーキなどのセットもありますが、パフェも魅力的です。

 

ドリンクにコーラフロートがあります。なんかこれあると落ち着きます。

お店に象徴としてある絵の説明も。

 

ケーキセットではお店で販売してあるケーキが食べれますね。

 

お店のケーキの販売コーナーではかなりの種類のケーキがあります。

季節のケーキなどもありますのでみてるだけで楽しくなりますね。

生クリームなど濃厚でとても美味しいです。

 

そして、ご飯で注文したのは鉄板の「お子様ランチ:820円」です。

色んな種類のおかずがあって見た目も楽しいですが、旗も立っていてとっても嬉しいです。

ジュースにチェリーが入っていて子供は大喜びで。

 

そして大人は鉄板の「ハンバーグ&エビフライ:1,330円」です。

なんというか懐かしい洋食屋さんの空気が満載で。

ハンバーグもエビフライも美味しいんですが、タルタルソースが非常に美味しかったです。

 

販売コーナーではパンなども売っています。

 

池袋店で大人気のあんぱんも売っていますね。

 

惣菜なども豊富でランチどきなどもとても嬉しい。

 

食べに行くにも持ち帰りもとても嬉しいお店でした。

街の代表的なお店になっていますが、子供のお祝いなどにぴったりなお店です。

レストラン タカセ 板橋店

住所:東京都板橋区板橋1-37-10

営業時間:11:00~20:00

定休日:年中無休

HPはこちら

 

関連記事一覧