【穴場絶品カレー】東武東上線・大山駅の絶品カレー屋「ライモンディ」

ライターのコタロウです。

大山に絶品カレーが食べられるお店があると聞き、お店に伺いました!

 

▽グーグルマップではこちら▽

 

▽ストリートビューではこちら▽

 

 

大山駅から徒歩1分。奥まった通りにひっそり佇む絶品カレー店

「ライモンディ」は有名グルメ雑誌にも個性派カレー店として何度も取り上げられたことのある、カレー好きの間では有名な人気カレー店

お店の最寄り駅は東武東上線・大山駅。

駅の北口を出て、賑わっている遊座大山商店街方面ではなく、住宅街につながる線路沿いの通りを進んで、1つ目の通りを右に曲がってすぐのところにあります。

お店の前にスタンド看板は出ていますが、それ以外に目立つ装飾や看板がないため、気づかず素通りしてしまわぬようお気を付けください!!!

店内はカウンター席がキッチンと窓側に2か所あり、ひとりでも入りやすい雰囲気なのが嬉しいですね。

訪問したランチ時間は店長さんが一人で切り盛りをされていました。

もちろんグループで利用できるテーブル席も用意されてますので、ご安心を^^。

食事のメニューは店内黒板で紹介されています。

伺った日は本日のカレーとしてポークキーマ、チキンカレー、ポークビンダルーの3種類がラインナップされていました。

それぞれ単品で900円~、また2種盛・3種盛でもオーダーが出来るそう。

その他カレーに合うこと間違いなしのラッシーやチャイなどのドリンクメニューも楽しめるようです。

 

また、アルコールメニューのラインナップもとても豊富!

現在は昼・夜時間ともに食事メニューはカレーのみとなっているそうなのですが、以前は夜時間にはカレー以外のおつまみなども出していたそう。

店長さん曰くこれからまた始めようかな、と考えていらっしゃるそうです。

どんな新しいメニューが追加されるのか、気になりますね!

 

今回はチキンカレーとポークビンダルーの合いがけ2種盛をオーダーしてみました!

薄い黄色に色づいたサフランライスに2種類のカレー、豆をペースト状にしたダル、スパイス入りのインド漬物のアチャールがのった、見た目にもとってもきれいな一皿。

カレーのスパイスとトッピングで乗っているパクチーがなんとも言えない香りを醸し出しています。

チキンカレーは、見た目の印象とは異なり、野菜の甘みとスパイスのバランスが優しい1品。

柔らかく煮込まれた一口サイズのチキンがたっぷり入っていて食べ応えもあります。

南西インドのすっぱ辛いカレー・ポークビンダルーは、ワインビネガーの酸味とスパイスの辛みが癖になる1品。

トッピングされているトマトとパクチーが爽やかさを演出しています。

 

どちらのカレーもふわふわに炊かれたサフランライスとの相性は抜群で、スプーンが止まらない美味しさ。

食べ進むごとに汗をかくというより、身体が浄化されていく気がする、そんな不思議なカレーでした。

 

大山駅のメイン通りから少し外れたところにある、隠れ家的なカレー店「ライモンディ」。

夏バテで疲れたとき、身体を労わりたいときにぴったりの優しい絶品カレーを食べに、ぜひ足を運んでみませんか。

店名:ライモンディ

住所:東京都板橋区大山東町15-3 田中コーポ 1-C

営業時間: 営業時間・定休日は変更となる場合があるため、公式ブログにて確認ください。

公式ブログURL: https://blog.goo.ne.jp/1012tomohiro

 

関連記事一覧