• HOME
  • ブログ
  • ブログ
  • 暑い夏にこそ食べたい!スパイスたっぷりカレーを楽しむ、ネパールインドダイニング「SURYASHI (スルエシー)」

暑い夏にこそ食べたい!スパイスたっぷりカレーを楽しむ、ネパールインドダイニング「SURYASHI (スルエシー)」

ライターのコタロウです。

東武東上線・上板橋駅にあるネパールインドダイニングSURYASHI (スルエシー)。

暑くて食欲がない日でも食べたい、スパイスたっぷりの本格カレーが楽しめるお店をご紹介します。

▽グーグルマップではこちら▽

 

▽ストリートビューではこちら▽

 

 

駅から徒歩2分!暑い夏を乗り切るカレーが待っている!

「SURYASHI (スルエシー)」は2009年オープン以来、地元の方に長く愛されているネパールインドダイニング。

最寄り駅は東武東上線・上板橋駅。駅の北口を出て、ときわ通りを東武練馬方面に向かい徒歩2分ほどのところにあります。

お店はテーブル席がメインなので、グループや家族連れにはぴったり!

クッションやポスター、置物等々、店内はネパール雑貨でデコレーションされていて、異国感を楽しめる雰囲気です。

キッチンカウンターにはずらっとアルコールが並んでおり、夜の時間などはお酒も楽しめそう。

テーブルにもネパールビールやネパールのヒエを原料とした焼酎のPOPが置いてありました。

 

訪問した時間はランチメニューが提供されていました。

お得なカレーセットは

・カレーセットA(1種類カレー)900円

・カレーセットB(2種類カレー)991円

それぞれカレーと、ナン又はライス、ミニサラダがついてきます。

また追加料金を支払うと、ナンがチーズナンやガーリックナンへ変更出来たり、タンドリーチキンがお得な価格で頼むことができます。

カレーは店内黒板で紹介をされており全6種類から選ぶことができます。

マイルドな野菜カレー、甘めのバターチキン、ココナッツ風味も楽しめるシーフードカレーなどバリエーションがとても豊富ですね!

さらに辛さを[ちょい辛/中辛/辛口/激辛]と選ぶことができるのも嬉しいですねー!

店員さん曰く、辛いものが得意な方には激辛以上のオーダーも特別に受け付けているとのこと。

どれだけの辛さなのか怖いもの見たさもありますね^^;

ランチメニューはカレーセット以外に、ネパールの国民食とも言えるワンプレート定食・ダルバート(1200円)

ネパール焼きそばのチャウメン(815円)牛スジの根菜煮込みカレー(880円)も楽しめるそうです。

 

暑さを吹き飛ばす、スパイスたっぷりの辛口カレー

今回はナンのカレーセットBを頼んでみました。

セットにするカレーは野菜もたっぷりの“刻みほうれん草キーマ”と大定番の“骨付きチキンカレー”。

それぞれ辛口でオーダーしてみました。

ステンレスの食器に盛り付けられたカレーセットB。

ナンは直径20㎝くらいのかなりの大きめサイズで、厚みもあってずっしり。表面に塗られたバターが良い感じです…!

“刻みほうれん草キーマ”には、ほうれん草、玉ねぎ、トマトなどの野菜が入っていてスパイスの刺激と野菜の甘さを感じる一品。

ひき肉もたっぷり入っていてかなり食べ応えがあります。

 

“骨付きチキンカレー”は名前の通り、骨付きの鶏肉が入ったスパイスたっぷりのカレー。

しっかり煮込まれている鶏肉はフォークで簡単に骨から外すことが出来ます。

サラサラしたカレーの中には様々なスパイスが溶け込んでいて複雑な味わい。

辛口のカレーは、食べ進むうちにほんのりと額に汗をかく辛さですが、少し甘めのナンが辛さを中和してくれます。

ちなみにこのナンはお代わり自由♪ということで、追加オーダーされる方も多いそうですよ。

 

食欲が落ちがちな夏ですが、そんなときにこそ食べたくなるのがカレー。

おうちのカレーはまた違った味わいの、夏バテ対策にもなるスパイスたっぷりネパールカレーをぜひ試してみませんか。

 

Suryashi スルエシー

住所: 板橋区上板橋3-2-1

営業時間:

ランチ/11:00~15:00(LO14:45)平日/11:00~16:00(LO15:45)土日祝

デイナー/17:30~23:30(LO22:45)全日

電話:03-3931-2200

Facebook:https://www.facebook.com/suryashi

 

 

 

関連記事一覧