肉バルが本格スパイスカレー店に!上板橋「スパイスフォース」

ライターのコタロウです。

カレー激戦区の上板橋に新たなカレー店舗が誕生したと聞きつけ、お店にお邪魔してきました。

▽グーグルマップではこちら▽

 

▽ストリートビューではこちら▽

※最高おにくセンター(肉)があった場所が、現在「スパイスフォース」となっています。

 

肉バルがスパイスカレー専門店としてリニューアル

上板橋の「焼肉ギュービッグ」、「ハングリーヘブン」と同じ系列の「最高おにくセンター(肉)」が「スパイスフォース」として2020年4月にリニューアルオープン。

肉バル自体からカレーを使ったメニューはありましたが、今回本格スパイスカレー専門店として完全リニューアルをしました。

最寄り駅は東武東上線上板橋駅。北口を出て、徒歩5分弱。

店内はコロナ対策としてカウンター席が中心になっていました。

女性ひとりでも入りやすい雰囲気のお店です。

 

メニューは定番のビーフカレー、チキンカレー、ポークカレー3種類と今週のカレー。(単品1000円)

定番カレーは2種あいがけも出来ます。(1200円)

メニュー表にはお店で使用しているスパイスの効能がずらっと書かれているのですが、風邪、物忘れ、ストレス緩和、消化促進、冷え性、高血圧、むくみ 等々 ほぼすべての不調に対しての効能が期待できるようです。

スパイスパワーってすごいですね!!

 

お店に伺った時はすでに定番メニューのポークカレーが品切れだったため、特別に今週のカレーも「あいがけOK!」となりました。

フレキシブルに対応いただけるところも好感度上がります!

伺った日の今週のカレーはコリアンカレー。韓国風カレー、、、どんなものか期待が高まります。

お言葉に甘えて、今週のカレーとビーフカレーの2種あいがけをオーダーさせていただきました。

 

スパイスたっぷり、驚きたっぷりのカレープレート

ビーフカレーとコリアンカレーの2種あいがけ(1200円)です。

カレー2種類、副菜としてナムル・キムチ、煮卵、ビーフカレーのトッピングでフレッシュトマト、紫玉ねぎ、パイナップル、コリアンカレーのトッピングでチャプチェがついてきます。

お米はインディカ米を中心にもち麦などもブレンド。さらにオニオンフライやレーズンなどもトッピングされています。

見た目にも賑やかなプレートですよね!

ビーフカレーはトロトロに柔らかく煮込まれた牛肉がゴロゴロ入っています。

さすが元肉バル!カレーはトマトや玉ねぎなどの野菜の甘みとたっぷりのスパイスのバランスがとても美味しいです。

たっぷりのったパクチーとスパイスの香りが口いっぱいに広がります。

コリアンカレーはカレーのスパイスの中にコチュジャンの甘さと唐辛子の辛さを感じる1品。

初体験の味ですが癖になりそう。

トッピングのチャプチェは野菜・お肉と具沢山で、これ1品でもメニューとして成立しそう。

キムチやナムルは系列店の「焼肉ギュービッグ」で使われているものを使用しているそう。

カレーにキムチ?と思いましたが、この組み合わせが相性ぴったり。

カレー、キムチとナムル、お米、トッピングの数々と、あれこれ混ぜ合わせることで食べるたびに新しい味に出会える楽しさ満載のプレートです。

食後にはお店の方のご厚意で、小松菜・バナナ・リンゴなどの野菜とヨーグルトで作った自家製スムージーをいただきました。一口飲むだけで身体の中から健康になれる気がする、とても味の濃い~一杯でした。

本格的なスパイスカレーのお店として生まれ変わった「スパイスフォース」。

 

スパイスたっぷりの手間暇かけたカレーから、副菜・トッピングに至るまで、お店のこだわりを感じる一品を食べに、ぜひ足を伸ばしてみませんか。

スパイスフォース

住所:東京都板橋区上板橋3-5-1

TEL:03-6906-4529

営業時間:火~日 11:30~17:00

定休日:月

公式Instagram: https://www.instagram.com/spiceforceofficial/

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

関連記事一覧